5月23日(木)第8回ヘルステック推進議員連盟実施のご報告 | 一般社団法人 日本医療ベンチャー協会
Blog Post

5月23日(木)第8回ヘルステック推進議員連盟実施のご報告

5月23日(木)第8回ヘルステック推進議員連盟実施のご報告

私ども日本医療ベンチャー協会が中心となり設立にご協力をさせていただきました医療・ヘルスケア産業の新時代を創る議員の会、通称ヘルステック推進議員連盟の第8回目が、5月23日(木)に実施されました。今回の会では、自民党有志議員と関係省庁として、厚生労働省、内閣府、経済産業省にご出席頂き、SaMDの保険償還プロセスにおける課題と精神科領域におけるオンライン診療の展望と課題について情報共有が行われました。その後、提言案についても協議が行われましたので、また進捗あり次第、皆様に共有致します。1ヘルステック推進議員連盟につきましては、広く医療・ヘルスケア領域の課題を扱っていただきます。今後も動きがあり次第、JMVAより情報共有させて頂きます。

「医療・ヘルスケア産業の新時代を創る議員の会」
(通称 ヘルステック推進議員連盟)次第
令和6年5月23日(木) 11:00
衆議院第1議員会館 地下1階 第1会議室

  1. 開会:畦元 将吾 事務局長
  2. 挨拶:田村 憲久 会長
  3. 議 事
    (1)  SaMDの保険償還プロセスにおける課題
      日本デジタルヘルス・アライアンス
      WG1リーダー 小島 真一 様
      ( 田辺三菱製薬株式会社 デジタルトランスフォーメーション部 担当部⾧ )
    (2)  精神科領域におけるオンライン診療の展望と課題           
       慶應義塾大学 医学部
       ヒルズ未来予防医療・ウェルネス共同研究講座
       特任教授 岸本 泰士郎 様                                                                       

4.提言案について
5.意見交換
6. 閉会

出席者
厚生労働省、内閣府、経済産業省

関連記事