【JMVA】医療×AIセミナー開催のお知らせ

平素より大変お世話になっております。
日本医療ベンチャー協会 事務局でございます。
日頃より当協会にご支援ご協力いただき、誠にありがとうございます。

表題のとおり、下記にて人工知能グループの分科会を行います。
-------------------------------
■日時 :5月28日(月)19時00分〜20時30分(終了予定)
    *受付開始:18時45分〜

■場所 : 日比谷国際ビル 5階 512会議室
   (東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル 5階)
    ※会場協力:新日本有限責任監査法人

■参加費:
会員 :無料
非会員:3,000円

<パネリスト>
桐山瑶子(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 医療機器審査第2部)
加藤浩晃(日本医療ベンチャー協会理事)

<モデレータ>
原 聖吾(日本医療ベンチャー協会理事)
■お申込は以下よりお願い致します。

申し込み
------------------------------
■概要 :
医療ビッグデータの有効活用に向け、AIを用いた解析事業への需要が高まってきています。
その活用事例は病気の早期発見、健康経営、未病、患者数予測など多岐にわたります。
医療機器への応用としては、今年4月11日にFDAで承認された糖尿病性眼疾患の診断のための
AIデバイスをはじめ、内視鏡手術画像における病巣を視覚化や、これまで発見の難しかった
微小病変の診断画像上での探索などへの実用化が研究されています。

次世代医療基盤法では、国内医療機関による診療や健康診断の結果などを集めた診療データベースを、
医療機関ごとにデータを匿名処理することで公的に情報を活用できるようにし、さらなるAI解析活用が
期待されています。

今回、医療分野におけるAI活用に関する動向と今後の展望の意見交換を目的に、
以下の通り分科会を開催します。

奮ってご参加いただけますようお願い致します。
ご不明な点がございましたら、事務局まで何なりとお申し付けください。

関連記事